アンチエイジングや血管を若返らせる効果を期待でき

注目され始めたオメガ3系脂肪酸

 

その中でもクリルオイルは、

EPAやDHAといわれるオメガ3脂肪酸の

吸収率を爆発的にアップしてくれます。

 

人間の血液中にあるリン脂質って超重要な”あぶら”だった

 

実は人間の血液中にはいくつかの脂が存在しています。

 

中性脂肪(トリグリセリド)

コレステロール

リン脂質

遊離脂肪酸

 

このうちの脂の数値が高くなってしまうと

高脂血症と判断されます。

 

 

このリン脂質ですが、これが不足してしまうと

血管にコレステロールが溜まってしまい、

動脈硬化や糖尿病を引き起こす可能性があります。

 

 

つまり、リン脂質が少ないと血液の流れが悪くなり

栄養素をスムーズに運べなくなってしまうわけです。

 

リン脂質を含むクリルオイルはオメガ3脂肪酸を摂るのに最適

 

これまでの魚油(フィッシュオイル)には

基本的にリン脂質はほとんど含まれていません。

そのため、身体に吸収されないケースも多いんです。

 

この図から見ても明らかですが水に混ざりません。

 

 

ですから、通常のDHAサプリメントを摂取しても

吸収されづらい傾向がありました。

 

 

ですから、EPAやDHAを多く含むサバやイワシ、

アジなどの青魚を積極的に食べても、そのほとんどは

効果的に体内に吸収されていないんです。

 

無理して青魚摂ったりしても完全に非効率的だったりします。

 

せっかく積極的に魚を食べても…その効果が表れづらい…

 

 

その一方で、クリルオイルにあるリン脂質は水溶性で

水に溶けやすい特徴があります。

これは、一目瞭然ですね^^;

 

先ほどのフィッシュオイルと比較すると

クリルオイルはきれいに水と混ざり合っています。

 

クリルオイルにはリン脂質が含まれているので

体内に吸収されやすいんです。

 

そのため、次世代のオメガ3脂肪酸とも言われており、

効率よくEPAやDHAを摂取することができます。

 

リン脂質を含むクリオイルは超効果的にオメガ3脂肪酸を

摂ることを可能にしてくれます。

 

クリルオイルで血液の流れをスムーズにして生活習慣病予防

 

とくに40代、50代になると血管のコレステロール値が

気になりはじめる年代です。

ちなみに私は30代の前半ですでにLDLコレステロール値が高くて

再検査した覚えがあります(汗)

 

若い時から脂っこい食事ばかりをしていると

比較的若い年代で健康診断に引っ掛かります^^;

 

クリルオイルには、血液をサラサラにしてくれるEPAが

多く含まれているので、ドロドロの血流を改善してくれます。

 

血流を良くすることは

あらゆる病気の予防にもなります。

 

ドロドロの血液の状態が続いてしまうと…

 

 

いずれは心筋梗塞や狭心症など命に大きく関わる病気を

引き起こしかねません。

 

心筋梗塞の患者数も毎年増加傾向にありますからね。

 

脂っこい食生活で血液がドロドロになることが

危険視されているので今まさにクリルオイルが

大注目されるのも納得できます。

 

次世代オメガ3【南極クリルビタミン】を詳しく見てみる